昔に戻って感じてみたい。
f0187974_12493121.gif


f0187974_1392860.jpg


とあるセミナーで教えていただいたアボリジニの人々の言葉と
動物の定義。

これを聞いた時にじわーーーーーっと何か心に入ってきてジーーーンと温かい感動をおぼえました。



かわいい毛むくじゃらと暮らすとき、ずーーーーーっと昔はお互いを尊重し合っていた関係だったはず。


言葉も分からない、まったく違う世界の私たちと一緒に暮らし、生活を合わせてくれているわんこを思うといつも「えらいなぁ…・」「すごいなぁ・・・・」といつもじーーんとくるんです。

私だったらきっとマネできない。

英語?σ(゚Д゚*)No,No watasi ha nihonjin・・・。(オイオイ。ジャパニーズくらい使おうよ。。
とすぐに音を上げ、あきらめて、、、、


自己中心、エゴの塊、物質欲に翻弄される日々の私 ホモサピエンス。。。。

きっと彼らは「そうあるべきではないよ」とそばで見守りながら教えてくれる存在なんですね。

私たちは昔、動物たちと関わりを持つことで彼らから「安全」と「危険」を教えてもらい、
自らの安全を常に確保しながら生活をしていた。



草食動物が眠っていたら、肉食動物がそばにいない安全な証拠。。
だから人間も安心して眠れる。

逆に彼らがそわそわし始めたら危険が迫ってる。

わんこがスヤスヤ眠っていたら「かわいいなぁーーー」と思い、癒されるのは、昔そういう彼らとの付き合い方があったから。


でも今の時代、本当の癒しは動物がちゃんと癒されている状態でないともらえないと思う。


彼らと生活するのに、私たちがまず「合わせてあげる」心の余裕を持ちたいなと思う今日この頃です。


飯!水!自由に動き回れる場所とゆっくり寝れる場所!そして愛情。

それさえあればきっと彼らは幸せなんでしょうね。


彼らから癒しをもらおうとするのであれば、まずは彼らを理解し癒してあげないとですね。
できることはてんこもり。。


まずは私たちに合わせてくれる彼らに感謝の気持ちから。。。
[PR]
by daikichi-daichan | 2008-09-29 13:57 | かぁちゃん
<< 甘くてもすっぱくても平気です。 すごいぞ・・・。 >>



オレちゃま族の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
■My Shop






■犬に熱いサイト


かぁちゃんもスタッフとしてお手伝いしています。




熱いです(笑)




■外部リンク■
★Happy Pawsメンバー
・Doggy Laboがゆく!
・彼氏が毛皮を着ていたら
・Dogtorainer's HITORIGOTO
・ジョンとママの気まぐれ日記
・ルー散歩
・MOLOHA日記

★K9ゲーム関連&仲間

・k9ブログ
・わらっていこう!
・きびLabo
・D-SLR.org



◆お勧めサイト

かぁちゃんの親友のサイト。
絶対あり!ですよ。ここのCD!!







Happy PawsキャプテンのHPです

・design f

お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧