平和の意味
昨日テレビ観た人いるかな。



お昼にまた特集がやっていたよ。



f0187974_109291.jpg



とべ動物園のピースちゃんの飼育記録



幾度の至難を乗り越え、ホッキョクグマの人工飼育の記録を今も更新し続けている「ピースと飼育係の高市さん」のお話。


ピースが大きくなるにつれ、万が一の事があっては危険だからと園からピースとの肌と肌との触れ合いを禁止され隔離されてしまった2人。

それが大きなストレスとなり、ピースは癲癇発作を起こすようになってしまって・・・。


一度発作をプールの中で起こしてしまったピース。
(TVの向こうでかぁちゃんは大騒ぎでしたよ・・・)


水中に顔が入り、息ができなくなってしまった。


でも高市さんが偶然檻の外にいて、急いで檻の中に入り、大きな身体を力いっぱい引きよせピースを「死」から救った高市さん。



高市さんとピースのつながりがあったからこそ救う事が出来たんだと確信しました。

心とココロがきちんと繋がっていたからこそ「いざ」という時にその場にいたり、異常を察知することができるのだと思います。(何かの大きな力が働くんですね)



小さい時から愛情を持って全身全霊で向き合い、触れ合い、「ピースは今どうしたいんだろう、これはどうなんだろう」

常にそれを基本に相手を観察し、考えながらホッキョクグマの飼育をしてきた高市さんだったからこそ、ピースも愛情を受け止め、生きる力となり、成長することができたのだと思う。



今年の5月で10歳を迎えたピースちゃん。


「ピースのその日の体調や気分は目を見るとわかるんです」


これですよね。


そして高市さんはこうも付け加えた。


「動物園の動物たちはペットでもなく、野生動物でもない。
動物園動物なんです。

彼らは命の大切さ、尊さ、それを伝えるために動物園動物として、私たち人間のために存在してくれている。

だからこそ、精一杯、彼らが最高だと思える世話をしてあげることが私達の責任なんです。」



でもこれって私たち飼い主も同じ事。



彼らを理解し、彼らの思いを汲み、彼らが日々穏やかでHappyで笑顔で日々暮らすことができるように。。。



「相手を理解する」

命と命が互いに生活する上での「基本」ではないですか?


そして


ピースもそうだったように、私たち人間も含め動物って「触れ合う」事が本当に大切。
(相手の事をちゃんと理解しながらね)


ココロも身体も愛情いっぱいで包み込んであげれるのは私たち飼い主なんですから。


表面ではなく、奥の奥でしっかりと結びついている信頼関係。



それを結ぶためにはどうしたらいいのかを教えてくれているのが「家庭動物」
「ココロと心のコミュニケーションを思い出しなさい。」


彼らはそのために傍にいてくれているのだと思えてならないかぁちゃんでした。



f0187974_1155229.jpg

でないと893になっちゃうよ。
「相手を知る、相手を思いやる」気持ちがあれば世界中が「平和」になるのにね。
いい加減気づけよ人間さん。  byRuth

[PR]
by daikichi-daichan | 2009-06-17 22:12 | かぁちゃん
<< 自然からの恵み 癒されるぅ~   ??? >>



オレちゃま族の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
■My Shop






■犬に熱いサイト


かぁちゃんもスタッフとしてお手伝いしています。




熱いです(笑)




■外部リンク■
★Happy Pawsメンバー
・Doggy Laboがゆく!
・彼氏が毛皮を着ていたら
・Dogtorainer's HITORIGOTO
・ジョンとママの気まぐれ日記
・ルー散歩
・MOLOHA日記

★K9ゲーム関連&仲間

・k9ブログ
・わらっていこう!
・きびLabo
・D-SLR.org



◆お勧めサイト

かぁちゃんの親友のサイト。
絶対あり!ですよ。ここのCD!!







Happy PawsキャプテンのHPです

・design f

お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧